おまとめローン審査比較

おまとめローン審査比較ナビ

当サイトはおまとめローンに関する情報を掲載しているメディアです。

中央リテール

中央リテールおまとめローン

更新日:

今日は中央リテールのおまとめローンについて紹介していきます。

中央リテールは銀行の傘下ではない独立系の金融機関でおまとめローンを主力商品としている事から、サービスとしての質や魅力は大変高いです。

おまとめローンの返済はある程度長期間になる事から会社選びは非常に重要となってきますが、今回は中央リテールのおまとめローンのメリットとデメリットを中心に記載していこうと思います。おまとめローンの申し込みを検討している方は是非参考にしてみてください。

↓↓中央リテールの公式サイトはこちら
main box05 btn02 中央リテールおまとめローン
 中央リテールおまとめローン

中央リテールのおまとめローンについて

おまとめローンとは複数の借り入れを1本化するローン商品の事で、金利が安くなったり返済管理が楽になるというメリットがあります。中央リテールでもおまとめローンを賃金業法に基づく借り換えローンという名称でおまとめローンのサービスを提供しています。

中央リテールのおまとめローンのメリット

メリット1:返済期間が長い

中央リテールのおまとめローンのメリットの1つとして、返済期間が最長10年(120回)と長い事が挙げられます。これは業界内でもトップクラスの長さであり、毎月の返済が苦しいとお悩みの方にはかなりのメリットであると思います。

そのため、中央リテールは長期に分けて返済していきたいという方に向いているカードローンであると言えるでしょう。その代り、返済期間が長くなるとそれだけ払う金利の総額は増えることになりますので、なるべく短い期間で返済した方が良い事に越したことはありません。

メリット2:窓口担当者が全員国家資格保持者

中央リテールでは窓口の担当者が全員国家資格所持者であり、安心して相談をする事が出来ます。当サイト独自の調査でも窓口の担当者は大変丁寧に対応してくれるという事が分かっています。

計画的なローンの返済について親身になって相談してもらう事が出来ますので、そもそも借金が多くて首が回らない・・・という方は一度窓口まで足を運んでみるのも良いかと思います。

中央リテールのおまとめローンのデメリット

デメリット1:金利は平均的

中央リテールの金利は10.95%~13.0%と平均的な数値となっています。

ここで三井住友銀行カードローンとプロミスの2社と比較してみましょう。三井住友銀行カードローン4.0%〜14.5%。これに対してプロミスのおまとめローンは6.3%~17.8%です。

【おまとめローン金利比較】

  • 中央リテール⇒10.95%~13.0%
  • 三井住友銀行カードローン⇒4.0%~14.5%
  • プロミス⇒6.3%~17.8%

こうして見ると下限の金利に目がいくので一見三井住友銀行カードローンやプロミスの方が金利の方が安いと考えてしまいますが、三井住友銀行カードローンやプロミスの金利は借り手の信用度や金額の大小に応じて変化する事が多いので、15.0%程になるケースも多いです。

ですので、一概に中央リテールの金利の方が高いとは言えないので、まずは各社にお問い合わせをして自分の金利がいくらになるかを前もって知っておくとスムーズに借り入れが行えると思います。

デメリット2:店舗数が少ない

中央リテールは元々通常のキャッシングやカードローンよりおまとめローンや事業ローン、不動産担保ローンなどの大口の融資をサービスの中心としているためか店舗数が渋谷の1店舗しかありません。

ですので、地方在住の方は店舗数が全国に渡る銀行系のカードローンや消費者金融で申し込んだ方が便利かもしれません。

まとめ

今回は中央リテールのおまとめローンについてまとめていきましたが如何でしたでしょうか?中央リテールのメリットは長期の返済が可能という事と、窓口の担当者が全員国家資格保有者であるという事。

逆にデメリットは金利が平均的であることと店舗数の少なさが挙げられました。以上の事から中央リテールは都心に住んでおり、尚且つ長期に分けて返済していきたい方に向いている会社と言えるでしょう。

↓↓中央リテールの公式サイトはこちら
main box05 btn02 中央リテールおまとめローン
 中央リテールおまとめローン

-中央リテール
-, , , ,

Copyright© おまとめローン審査比較ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.