おまとめローン審査比較

おまとめローン審査比較ナビ

当サイトはおまとめローンに関する情報を掲載しているメディアです。

中央リテール

中央リテールのおまとめローン審査とキャッシング審査

更新日:

今日は中央リテールのおまとめローン審査とキャッシングの審査について書いていこうと思います。中央リテールはおまとめローンに強みを持っている会社ですのでおまとめローンでどの事業者に申し込もうか迷っている方には是非参考にしていただきたい記事となっています。

中央リテールで借入を検討している方も、どこの事業者から借り入れするか悩んでいる方も是非参考にしてみてください。

↓↓中央リテールの公式サイトはこちら
main box05 btn02 中央リテールのおまとめローン審査とキャッシング審査
 中央リテールのおまとめローン審査とキャッシング審査

中央リテールについて

中央リテールは東京都の渋谷区に本店を構えるおまとめローンや事業者ローンを主力商品とした消費者金融です。

プロミスやアコムと違い大手銀行の傘下では無く、店舗数も少ないですが、大手消費者金融機関とはまた違った強みを持っており独立系の消費者金融では今当サイトがおすすめしている会社の1つでもあります。

中央リテールのメリット

メリットその1:長期の返済計画を組める

中央リテールはおまとめローンに特化した会社ですのでおまとめローンを行う人にとってメリットがたくさんあります。その1つとして返済期間を最大10年、返済回数で言うと120回までで設定する事が出来る事が挙げられます。

勿論審査の状況によってはそこまで長くは設定できない場合もあるかもしれませんが、ここまで長期間での返済を許可してくれる会社はあまり聞いたことがありません。

メリットその2:窓口が全員国家資格保有者

中央リテールは窓口の担当者が全員国家資格(賃金業務取扱主任者)所有者であり、資格を持っていないパートの方が担当するという事がありません。担当の方全員が金融のエキスパートですので、安心して今後の返済計画について相談に乗ってもらう事が出来ます。

メリットその3:金利が安くなる可能性がある

中央リテールは金利が10.95%~13.0%と平均的な数字ではありますが、他の消費者金融では18.0%前後の金利で借り入れをしていたというのは大変多いケースです。大手消費者金融企業も18.0%ほどの金利となっています。

そう考えると、低額で借り入れをしたときには実質年利で約5%程度金利が安くなるという事がわかります。

ですので、そのような場合に中央リテールでおまとめローンを組んだ場合は毎月の金利が減るので最終的に得をする事が出来る可能性があります。

中央リテールのデメリット

デメリットその1:一度は店舗に来店する必要がある

中央リテールで借り入れを行う一番のデメリットは契約時に一度は渋谷にある店舗まで足を運ばなければならない事でしょう。

都内在住の方であればそれほど大変ではないと思いますが、地方在住の方の場合は旅費も掛かりますし、場合によっては他の事業者を検討した方が良い場合もあるかと思います。

デメリットその2:金利が高くなってしまう可能性もある

先ほど中央リテールで借り入れを行うメリットの項目で金利が安くなる可能性があると記述しましたが、逆に今までより金利が高くなってしまうケースもあります。

他の消費者金融では審査状況によっては4%前後の金利で借り入れを行える会社もあり、そのような会社で借り入れを行っていて中央リテールのおまとめローンで借り換えた場合は今までより金利が高くなってしまう可能性もあります。

中央リテールのキャッシング

中央リテールではアコムやプロミスのような消費者金融が行っているような通常のキャッシングよりはおまとめローン等比較的大きめな金額を融資するローンを主力商品として提供しています。中央リテールが提供しているサービスを下記に記載しますのでチェックしてみてください。

(1)賃金業法に基づくおまとめローン

⇒こちらは言わずと知れたおまとめローンです。

おまとめローンとは簡単に言うと複数の事業者からの借り入れを1つの事業者に1本化する事を言います。1つの事業者に借金を1本化する事で金利や毎月の返済額の負担を軽減する事が出来る他、返済管理が楽になる等のメリットがあります。

また、通常の借り入れでは総量規制と言って自分の年収の1/3以上の金額を借り入れる事は出来ませんが、おまとめローンに限っては「借り手に一方的に有利な借り入れに関しては総量規制の対象としない」という総量規制のルールに基づき総量規制の対象となっておらず、年収の1/3以上の金額も借入する事が出来ます。

(2)不動産担保ローン

⇒不動産担保ローンはその名の通り土地・建物・マンションを担保として融資を受けるローンの事を言います。

担保を出す代わりに比較的大きな金額の融資を受ける事が出来る他、おまとめローン同様最長10年の長期間に渡って借り入れをする事が出来ます。勿論土地や不動産を所有している方限定のローンとなるので利用できるのは一部に限られますが、マンションを担保に家を購入する時等に活用できそうですね。

ただ、デメリットとして支払いが出来ない場合担保としている土地や不動産を失う事になる可能性もありますので活用の際は慎重に計画を立ててから実行しましょう。

(3)証券担保ローン

⇒こちらもその名の通り自己の所有する証券を担保にして借り入れを行うローンの事を言います。

証券とは株式や債券などの有価証券の事を言います。証券担保ローンのメリットとしては金利や返済期間等を比較的有利な条件で進められる事は挙げられるでしょう。

ただしこちらも不動産担保ローンと同じく返済が出来ない場合は担保にした有価証券を失う事になってしまいますので、活用の際は慎重に計画を立ててからにしましょう。

(4)リフォームローン

⇒住宅の増改築や建て替え、バリアフリー化等の際に活用していただけるローンをリフォームローンと言います。そもそもあまり名前になじみのないローンではありますが、リフォームの際にはかなりまとまった資金が必要となりますので自己資金だけではちょっと足りない・・・という際は是非活用してみるのをおすすめします。

(5)ビジネスローン

⇒こちらは事業の際に使用する資金に使用が限定されるローンとなります。個人事業主、法人ともに活用出来ますが審査の状況によっては担保や保証人が必要となってくる場合がありますので注意しましょう。

(6)多目的ローン

⇒こちらは使用用途自由のローンとなっています。日常生活で冠婚葬祭や教育・習い事、医療費等に活用する事が出来ます。ただ、中央リテールは元々おまとめローンや不動産担保ローン等の比較的まとまった資金の融資に強い会社ですので多目的ローンにはそこまで力を入れていないかもしれません。

中央リテールのおまとめローン

中央リテールは前述した通おまとめローンを主力商品としている会社ですのでおまとめローンを利用したい方にとってはかなり魅力的な商品となっています。こちらはメリットデメリットの項目でも説明しましたが、中央リテールでは金利を10.95~13.0%と設定しており、現在20%弱の金利で複数の事業者に返済している場合は毎月の返済額を減らした上に金利まで減る可能性がある魅力的なローンとなっています。

中央リテールの審査

中央リテールでは仮審査と本審査の2段階に分けて行われます。仮審査に通った時点で本審査も通る場合が多いと言われているので実質上仮審査が本審査と考えてしまって良いでしょう。

中央リテールのお申込み方法

ここでは中央リテールのお申込み方法について説明していきます。

(1)必要事項の記入
まずはフォームから必要事項を記入していきます。氏名や住所、電話番号などの基本的な情報の他勤務先の情報や勤続年数等の情報を記入していきます。尚、中央リテールは電話でもお申し込みを受け付けていますがフォームの方が圧倒的におすすめです。

(2)返済計画の相談と仮審査
次に中央リテールの担当者と返済計画について相談し、仮審査が行われます。中央リテールでは仮審査に通れば本審査も問題ない場合が多いと言われているので実質的にこちらが本審査のようなものと考えてしまって大丈夫でしょう。

(3)ご契約
相談の上契約日を決定します。契約の際には一度は渋谷にある店舗まで来店しなければならないのでそこは留意しておきましょう。

(4)ご融資
契約が完了したら融資が実行されます。中央リテールの担当者の方と相談した返済計画に沿ってしっかり返済していきましょう。

↓↓中央リテールのお申し込みはこちら
main box05 btn02 中央リテールのおまとめローン審査とキャッシング審査
 中央リテールのおまとめローン審査とキャッシング審査

-中央リテール
-, , , ,

Copyright© おまとめローン審査比較ナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.